抗酸化サプリメントを飲もう|細菌の増殖を防げる

メンズ

メタボにならないために

血液

数値が高いと注意

普段の食生活の中で、甘いものなどの糖分が多いものをたくさん食べる人は注意が必要です。健康診断の際に血液検査をしますが、ヘモグロビンa1cという成分の数値が高くなる傾向にあります。ヘモグロビンa1cとは、血液中のヘモグロビンと糖が結びついたものをいいます。血液中に流れる糖分が有り余るほど入っている場合は、このヘモグロビンa1cの数値が高くなります。高い状態が続くと、糖尿病などの病気を発症する可能性があるのが特徴です。現在では、ヘモグロビンa1cの数値が6.5パーセント以上の場合に、医師などから指導が入ることがあります。ヘモグロビンa1cの数値を下げるには、甘いものを控える他、軽い運動を行うことが大事です。

食生活の見直し

食生活の面においては、甘いものを食べる頻度を少なくします。急に食べなくなると、ストレスが大きくなることもあります。また、一時的に我慢すると、反動で甘いものを暴飲暴食する可能性も高くなります。そのため、毎日の摂取だったものを1日置きにするなど、ストレスをかけない方法で減らしていくことが大切です。また、運動面に関しては、いつもの動きに負荷を少しかけるだけで、良い運動になります。例えば、普段使っているエレベーターを控えて階段を使う方法です。上下3階分くらいの移動であれば、階段を使うことで、ちょうど良い運動になります。また他には、駅を一駅分歩くなど、いつもの行動に注目して、体を動かす機会を増やすことが大切です。また、これらヘモグロビンa1cの数値を下げてくれるサプリメントも存在します。それらサプリには、サポニンという成分が含まれており、これらが効果的に作用して数値を下げてくれます。また、サプリは錠剤になっているため、忙しい方でも簡単に摂取することが可能です。