抗酸化サプリメントを飲もう|細菌の増殖を防げる

レディー

サプリでの免疫力アップ

栄養剤

サポニンという成分には免疫力のアップやアレルギー症状の緩和など多岐にわたる効能があります。サポニンはサプリメントで必要量を摂取する事が大切で、健康管理の一環として継続して摂取することが効果的な方法です。

View Detail

メタボにならないために

血液

甘いものを多く摂取すると、ヘモグロビンa1cが高くなる傾向にあります。ヘモグロビンa1cが高まると、糖尿病などを発症しやすくなるので、注意が必要です。甘いものを控えたり、軽い運動を取り入れることで、数値を改善することができます。

View Detail

余分な活性酸素を除去

メディシン

活性酸素の働き

ウイルスは、食事や呼吸などによって体内に入ってきますが、細胞にまで入り込むことで、増殖するようになります。細胞は、自らをコピーすることで増えていきますが、ウイルスが入り込んだ細胞は、ウイルスごとコピーしてしまうのです。そしてこのウイルスが入り込んだ細胞の増殖を防ぐために働いているのが、活性酸素です。活性酸素によって酸化させられると、その細胞は増殖する力を失い、やがては老廃物として処理されていくのです。しかし活性酸素は、増えすぎるとウイルスが入り込んでいない細胞も酸化させるようになります。すると正常な細胞も増殖しにくくなり、体は衰えやすくなります。それを防ぐために利用されている健康食品が、抗酸化サプリメントです。抗酸化サプリメントを飲むと、活性酸素が過剰に増えていくことを防ぎやすくなるのです。

配合成分とその働き

抗酸化サプリメントは具体的には、ビタミンAやビタミンCやビタミンE、そしてアントシアニンやセサミンなどのポリフェノール類で作られています。これらはいずれも、活性酸素の影響を受けやすい成分です。影響を受けやすいということは、細胞よりも先に酸化するということです。酸化とは、他の物質と活性酸素とが結合することなので、酸化すれば活性酸素は、別の物質に変化するという意味で消滅します。そのため酸化しやすい成分で作られた抗酸化サプリメントを飲めば、活性酸素が減っていくことで、細胞が守られやすくなるのです。細胞は、正常な状態を維持できれば、どんどん増殖していきます。それはつまり新しい細胞が増えるということですから、これにより体は、若々しく健康的な状態を保つことができるようになります。そのため抗酸化サプリメントは、アンチエイジングや健康のために飲まれています。

大腸への働き

腹部

乳酸菌サプリには多くのビフィズス菌が含まれており、これは大腸に届く事で腸内を活発にする効果があります。ビフィズス菌は年齢と共に減っていくのが特徴なので、乳酸菌サプリで効率的に増やし、スッキリした身体を目指してください。

View Detail